« 西国三十三所巡礼:第十五番札所 新那智山今熊野観音寺 | Main | [WC2010] 日本、次につながる敗戦。 »

May 05, 2010

2010年・相模の大凧まつり

2010年5月5日(水)、ゴールデンウィークの最終日。
相模川で開催された「相模の大凧まつり」に行ってきました。

大凧まつりは、数年前の20数分の最高記録?を見て以来で、今までも5〜6回来ています。
でも1分以上のフライト?は、その時だけで、あとは数十秒で落ちるのばかり。

今年はどうなのか?と思いつつ、会場に向かいました。
会場は相模川の新戸スポーツ広場。車では駐車場の出入りで時間がかるので、マウンテンバイク(MTB)で行きました。片道約10km(約40分)。

会場には午後1:30ぐらい。会場前の道路では駐車場待ちの車が渋滞。駐車場は予想通り満車。
午前中に着かないと入れないのは経験したものにしかわかりません。駐車場では、出る車を優先して出しているところでした。こういう時こそ自転車の威力。いくらポルシェだろうがBWMだろうが、渋滞では身動きが取れません。渋滞の車列の横を颯爽とMTBで通り抜けて行きました。

大凧・補修中

会場に着くと、大凧が修理中。畳128帖(8間四方)というサイズは近くに行くと大きさに圧倒されます。6帖部屋だと21、8帖部屋だと16と家にすると想像できない大きさです。とにかく人が小さく見えます。

政令指定都市記念の大凧は上がっていました

修理を待っている間に別の会場では、相模原市の政令指定都市記念の大凧が上がっていました。この凧は四間四方の畳32帖分の二回りぐらい小さいサイズ。それでも大きい。この凧は4月25日に上げられた時は20数秒。それが、この日は3分以上の記録でした。

ということは、大凧にも期待がと思って待機。
修理が終わって、この日3回目の挑戦。が期待外れで10秒ぐらいで墜落。4回目、5回目も10〜20
秒ぐらいで墜落。6回目のチャレンジ。

6回目のチャレンジ
おっ、上がるか?
上がった!
もっと上がれ〜!
落下、大凧真っ二つに
折れた凧を戻しています

あと少し上に上がれば、風に乗れそうというところで、失速して落下。
真っ二つに折れてしまって、今年のチャレンジは終了。最後がベスト記録の52秒とのことでした。

来年は大きく上がるのを見たいです。

関連リンク
相模の大凧まつり(相模原市観光協会公式ホームページ)
http://www.e-sagamihara.com/event/may/0237/

|

« 西国三十三所巡礼:第十五番札所 新那智山今熊野観音寺 | Main | [WC2010] 日本、次につながる敗戦。 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 西国三十三所巡礼:第十五番札所 新那智山今熊野観音寺 | Main | [WC2010] 日本、次につながる敗戦。 »