« 西国三十三所巡礼:第二十七番札所 書写山圓教寺 | Main | 西国三十三所巡礼:第二十四番札所 紫雲山中山寺 »

May 03, 2010

西国三十三所巡礼:第二十六番札所 法華山一乗寺〜姫路城

西国三十三所で最も西にある圓教寺からタクシーで一乗寺へ移動しました。
一乗寺はバスで移動すると1時間に1本あるかという路線なので、姫路駅から向かうとこの日は2つしか回ることが出来なくなります。急いで回りたかったことからタクシーで移動しました。姫路駅からは神姫バスで一乗寺経由社行きに乗って一乗寺で下車。

移動中のタクシーで、運転手さんと会話をして、姫路市が県内第二の市で人口が50数万人、姫路城が改修工事に入って天守閣に入れなくなってしまったことなどを聞きました。

圓教寺からタクシーで約40分、途中少し渋滞に捕まったので、30分ちょっとで着けるみたいです。バスを使うより1時間ぐらい節約できたかな。
一乗寺の入口
入口で拝観料(入山料)を払って、石段を登っていきます。
お手水をいただき、本堂(金堂)で拝んで、ご朱印をいただきました。
一乗寺の三重塔

国宝の三重塔を眺め、奥に向かって歩いていくと、開山堂を見て、さらに奥が賽の河原です。
一乗寺の開山堂
その奥にある石塔の近くまで行って、拝んでから戻りました。
一乗寺の賽の河原

西国第二十六番札所・法華山一乗寺
  • 宗派:天台宗
  • 開基:法道仙人
  • 本尊:聖観世音菩薩
  • 所在地:兵庫県加西市坂本本町821-17

姫路城
姫路駅へは神姫バスに乗って、姫路城の前で下車しました。
姫路城天守閣〜南東より
姫路城天守閣〜大手門(南側)より
天守閣に入れないことが分かっていたので、遠くから天守閣を撮影するだけにしました。
さすが姫路城。天守閣の美しさは最高です。天守閣が国宝のお城は彦根城に続いて2つめ。残りは犬山城と松本城です。

|

« 西国三十三所巡礼:第二十七番札所 書写山圓教寺 | Main | 西国三十三所巡礼:第二十四番札所 紫雲山中山寺 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 西国三十三所巡礼:第二十七番札所 書写山圓教寺 | Main | 西国三十三所巡礼:第二十四番札所 紫雲山中山寺 »