January 25, 2010

風邪のひき始め。夜寝るときにもマスクを・・・・

週末から体調が下がり気味で、日曜の午後から熱が出始めた。夜寝る前に体温を測ったら36.1度。
喉がイガらっぽかったので、夜寝るときに加湿タイプのマスクをして寝てみた。

のどぬ~るぬれマスク 加湿ウイルス対策 ハーブ 普通サイズ 3枚入

今までマスクをして寝たことはあったが、寝ているときに外れて、朝方には喉がカラカラで目が覚めていたので、今回も同じかと思っていたら、目覚めてもつけていました。おかげで、喉のカラカラ度は少なくすみました。

朝体温を計ると、37.3度。上がっている。

体温を上げると健康になる」を読んで、体温を上げるようにしている。
その効果は、昨年11月ぐらいは朝の体温が34度台だったのが、最近は35度後半に上がっている。
そのおかげだろうか、37度台でも、身体のダルさが少ない。ホテっている感じだ。

月曜の午前中の仕事があったので、サッと出社して、仕事を片付けて、これから医者に行ってきます。

| | Comments (0)

November 12, 2008

健康診断

先週、健康診断を受診した。

ほとんど昨年と変わらず、若干数値は良くなっていた。
が、胃のレントゲンで胃炎の兆候があるので、胃カメラで詳しく検査したほうがいいということが出た。

6月に父が亡くなり、今年の夏は週末ごとに田舎にトンボ帰りの生活をしていた。
お盆ぐらいから胃がシクシク痛くなることが多かった。結果を聞くと、見事に心当たりがある。

今年から始まったメタボ検診については、ウェスト82cmでセーフ。
ズボン類はウェスト75cm前後をはいていて、問題ないと安心していたが、80cmオーバーとは少しガッカリした。

オプションで腫瘍マーカーという血液検査をいくつか受けた。レントゲンの結果を聞く前に依頼していたのだが、受けていて良かったと思う。もし胃腸にガンがあったら、大変なことになる。検査は早いほうがいい。

胃カメラは、口から入れるタイプは辛いという話を経験者から聞いていて、鼻からできる病院を探していたら、徒歩圏の病院でできるのがわかって安心。

私の場合、父が高血圧と糖尿病、母がガンでどちらも亡くなっている。血統(?)的には生活習慣病の家系なのだ。
40代に入ったので、ぼちぼちガン検診は定期的に受診する必要があると思っている。今年は腫瘍マーカーから検査をしてみた。結果は1~2週間で郵送されてくる。レントゲンのこともあるので、少し心配している。

Continue reading "健康診断"

| | Comments (0)

May 21, 2008

高血圧症が改善?

昨年の春ごろからいろんな事象から血圧が上がっていて毎月クリニックに通っていました。
夏ごろから薬を処方してもらって、少しずつ改善されていました。

その高血圧症状が、ゴールデンウィークを境に薬を飲まなくてもOKな状態になりました。
毎朝測っていると、上が120前半、下が80前半に落ち着いてきました。

ちょうどゴールデンウィークから家族のリクエストでWii Fitを買いました。毎日20~30分使い続けていて、結構ハマっています。

私の場合、家に帰って、食事、風呂の後(=寝る前)にやっています。
・ウォーミングアップでヨガを3~4種類=10分弱
・筋トレとバランスゲームで10分前後
・クールダウンにヨガを10分弱
・最後に体重チェック

スタートして3週間。BMIは23前後で、標準レベルのままですが、少しずつ体型が変化しているような。。。

片足立ちでやるメニューは見た目以上に筋力を使うので、意外に効果がありますね。
ガレッジセールのゴリがCMでやっていたカカシみたいなポーズで30秒ジッとするのは無理。フラフラします。そのフラフラが大きいと点数が低くなるので、結構ムキになってやったりしています。でも点数はなかなか伸びません。

Wii Fitのおかげで血圧が下がったというわけではないと思いますが、寝る前に軽い運動をすることで、深い睡眠が取れているような気もします。それで改善されているのであれば、適度な運動もいいのでしょうね。

暖かくなってきたので、しばらく乗っていないロードレーサーに乗ってみようかと思っています。

| | Comments (0)

April 16, 2008

後期高齢者医療制度とは?

連日ニュースで報道されている「後期高齢者医療制度」

私の父も今年75歳になり、新しい保険証が役場から届いた。見てみると、紙っぺら一枚。それも自分ではがして使う。せめてプラスチックのカードにはできなかったものか。間違って捨てる人がいるのも理解できる。

保険証が届くのと前後して、医療費の通知も届いた。以前の医療費を知らないのだが、父の場合は年間約150万円の所得に対して、半年分の保険料が約73000円にもなる。年間約146千円だ。1割も保険料としてとられるのだ。

実際に自分の月給から1割も医療費が徴収されたらどうだろうか?

今月から徴収されるものが、4月1日付けで届いたら、反論する時間もない。しかもその本人は年配の方々で、市役所や役場に不服も申し立てる人など少ない。入院や施設に入っているなどで行けない人が多いことを図ったかのようで、これこそ確信犯的な悪法だろう。

滋賀県の場合は、不服申し立ては、滋賀県健康福祉部医療保険課(大津市)にある「滋賀県後期高齢者医療審査会」に審査請求をしないといけない。請求は原則通知を知った日の翌日から60日以内に行わないとダメで、1年を経過すると訴えることも出来ないとなっている。

役所の書類がわかりにくいのは今に始まったことではないが、高齢者向けの書面であれば、一回り文字を大きくしたもので作成するべきではないかと思う。

今の時点で、これだけの負担を必要とされているのだから、自分達が75歳になるころにはどうなるのか。年金の2割から3割が保険料でとられるのだろうか。それに加えて、医療費や薬代など、考えただけで、寒くなる。

海外に移住するのが懸命なのかもしれない。。。。

| | Comments (0)

April 17, 2007

血圧が高い?!(2)

朝の血圧チェックをして10日余り。風邪の症状が治まっても、朝の血圧は変化なかった。そこで近くの専門医をネットで探して、先週後半に診察に行ってみた。
「一時的な値ですぐに高血圧だと診断するものではないですよ」
とのこと。とは言え、病院で値が高くなる白衣高血圧というのも、慢性的な高血圧になるかもしれないので安心はできないとのこと。

で、先生のアドバイスは、

  • 朝に血圧を測るように。たまに忘れてもいい。ある程度、長期のデータがあればいい。
  • 寝起きすぐではなく、トイレを済ませて、少し落ち着いてから測定する。
  • 測るときは3回、機械的に測る。
  • 血圧計が古いので、腕帯は新しいものに換えたほうがいい。次回診察するときに持ってきて、数値が正しいかチェックしてみます。

朝寝起きに測らなきゃと思ってしまって、トイレを我慢して測ったことが何度かあった。それは逆に血圧が高くなってしまう。少し考えれば、判ることだが、血圧を測ることに意識が行ってしまっていた。まずは落ち着いて測定することだ。

結構、説明が丁寧でいい感じの先生。過去2回の健康診断のデータを見て、コメントもしてくれました。家系的にも血圧・心臓系の疾患になる率が高いというのは、改めて認識させられました。幸いにも先生のインフォームドコンセントがしっかりされていて、今回の高血圧はこの先生にお任せしてみようかと思いました。

気持ちの問題から血圧があがっていると思っているので、まずは気持ちを落ち着けることです。でも性格的なもので、気にしてしまうと、気になって仕方がなくなる。少しずつでも下げていくしかない。

自分でできることというと、規則正しい生活(睡眠)と、適度な運動。6時間睡眠をとって、朝30分でもジョギングかウォーキングを週に3回行い、寝る前には、軽い筋トレ+ストレッチ。そして朝の血圧チェック。それは機械的に測っていく。あとはタブレットタイプのアミールSを朝晩飲む。とりあえず、これで1~2ケ月経過をみる。

これからの予定はゴールデンウィーク明けに、健康診断(人間ドック)を受ける。その結果と、朝の血圧のデータを揃えて、2ケ月ぐらい後に診察を受けて、必要であれば治療を行っていきたいと思います。

40 歳というと、スポーツ選手は引退する年代。身体のガタがくる頃です。仕事一筋というわけではないですが、やはり仕事を続けていくためには身体が健康であることが一番。定期的にチェックをして、メンテナンスをしないといけません。高血圧で急にどうこうというわけではなく、すぐに治療をしなければならないレベルでもないのはまだ良いほうかもしれない。でも長期的に治療が必要な感じだと思ってます。

| | Comments (0)

April 09, 2007

血圧が高い?!

2月後半からハードな仕事をこなして以降、いまいち体調がすぐれなかった。先週から寝起きの血圧をチェックしてみると、朝から血圧が高い。下が90 を越えて、100に近い数字になっていたのには驚いた。1週間チェックを継続していると、ようやく正常範囲に入るようになってきた。高くなっていたのは、風邪気味だったせいか?

仕事のストレスもかなり収まってきたので、来月のゴールデンウィークがあけたら、健康診断を受診しようと思ってます。いわゆるオヤジ世代に突入してきて、ちょい悪オヤジというのが、風貌ならまだしも、身体がちょい悪となると洒落にならない。予防できるものは予防したいという考えもあって、まずは健康診断から。

高血圧というと「サイレントキラー」と呼ばれていて、最近流行りのメタボリックシンドロームと合わさると、一気に病気になってしまう。私の場合、ここ2年の健康診断の結果からは血圧が高い以外は問題はない。でもそれで安心できるものでもない。出来ることなら、血圧も正常範囲で安心していたいものだ。

家系(遺伝)で言うと、父が高血圧&糖尿病。脳卒中で亡くなった祖父母もいるので、血管や心臓に関する病気の危険因子が自分にもある。そういうこともあって、ちょっと気になりだしているのだ。

来週、情報処理技術者試験を受けるのだが、今回は模試のような感じ。落ちたときの言い訳ではないが、血圧のことが気になって勉強に身が入らない。本番は秋の情報セキュリティアドミニストレータ。試験期間があかないように春のテクニカルエンジニア・情報セキュリティを受験。テクニカルというだけあって、プログラムに関連する問題が出て、プログラム経験者が有利らしいということに申し込んだ後に気づいた。プログラムの経験は皆無なので、午前中の試験だけでも通ればと思って受験することに方向転換したのだ。

Continue reading "血圧が高い?!"

| | Comments (0)

February 06, 2007

身体をリセット

骨盤教室」や「美乳教室」など女性向けの健康本を書かれている寺門琢己さんが男性向けに新書「男も知っておきたい骨盤の話」を出されていて、早速読んだ。通勤電車の中で1日で一気に読破した。

骨盤と肩甲骨の動きが良くないと新陳代謝も悪くなるとのこと。早速、その夜から、4種類の体操(ストレッチ)を実践。寝る前に1分間のストレッチを4種類。合計10分足らずで、やった直後は股関節と肩甲骨の辺りがジンワリと効いた感じ。

翌朝になって、身体の変化を感じた。まず、オシッコの出が良くなった。加えて回数も増えた。これが新陳代謝が良くなったということかもしれない。

この寝る前のストレッチを始めて1週間弱経過したが、なんとなく睡眠も深く取れているように思う。朝の寝起きがいいのだ。元々寝起きは悪くないのだが、結構スッキリ眼が覚めるようになって、身体も気持ち軽くなったように思う。

寝る前に身体をリセットするような感じだろう。しばらく続けて、他のエクササイズをプラスしてみようかと思ってます。

| | Comments (0)

July 07, 2004

ゆっくり食べて痩せられる?

昨日の朝日新聞の生活欄に「早食い」というのが特集されていました。ゆっくりかんで食べるということです。
自分も高校時代の早弁のおかげで早食いの部類に入ると思います。面白いのが食べる時間と肥満の関係。相対的に早食いの人は肥満気味とのデータが出ています。確かにゆっくり食べると満腹感が出てきます。
他のデータでは、早く食べると心拍数の上昇が大きいとか、早く食べると緊張時の脳波β波が出るなど興味深いデータが書かれていました。

この記事がサイトにアップされていないので、内容のありそうなサイトをピックアップしてみました。
「老人と歯・口腔・咀嚼( そしゃく )」
「噛む(かむ)ことは全ての基本! ... 」
「いきいき健康NIKKEI NET」

そして参考文献は「そしゃくで健康づくり育てようかむ力」です。

早速昨日からゆっくり噛むようにしました。別に痩せようとしている訳ではありません。

P.S.訂正です。(7月7日、PM22:43)
記事がアップされていました。>>>〈元気〉早食いを調べてみました ゆっくりかんで緊張抑える〜asahi.com

| | Comments (0) | TrackBack (0)