November 14, 2007

クレームをニーズとして考える

昨日、帰りの電車の中で携帯ワンセグでガイヤの夜明けを見ながら帰った。
テーマは「クレームに立ち向かえ!~苦情処理の企業戦略」
電波状態が安定しないので、途切れ途切れだったが、面白かった。

中でも、クレームからヒット商品、濡れない傘ヌレンザを開発した福井洋傘の手法は見習うところがあると思う。
1本3万円もする傘なのに都内の某百貨店では月50本も売れるそうだ。地方の中小企業がこういうところでコツコツとヒット商品を生み出しているのは嬉しいし、応援したくなる。このヒット商品は福井商工会議所が開設したサイト・苦情クレーム博覧会のクレームから出たもの。単なるクレームと思ってしまうのものも、逆転の発想でニーズととらえて、商品開発を行った。この苦情クレーム博覧会から商品化されたものは一覧(苦情・クレーム'05 『解決』製品一覧)になっているので、チェックしてみると面白い。

何か新しいものは無いかと悪戦苦闘している人も、身近なところに実はヒット商品のタネが落ちているのに気づいていないのかもしれない。人のアンテナ(感度)はいい加減なものだな~と番組を見ていて思った。

クレームつながりで、クレーマーについてに書かれている本が「となりのクレーマー」。これを読むと、いろんな人がいるものだと思う。

となりのクレーマー―「苦情を言う人」との交渉術 (中公新書ラクレ 244)

| | Comments (0)

July 21, 2007

明日が来ることが奇跡〜余命一ヶ月の花嫁

毎朝新聞のテレビ欄をチェックしているのだが、7月18日はインパクトがあるタイトルが目に入った。

愛と生命と涙の全記録「余命一ヶ月の花嫁」〜乳がんと闘った24歳〜最後のメッセージ
http://www.tbs.co.jp/program/cancersp_20070718.html

7時からは仕事で間に合わないので録画して、今日見た。

主人公は長島千恵さん、24歳。
私より10歳以上も若い。冒頭から何とも言えない気持ちになった。

再発して再入院してからの千恵さんは見ていて痛々しかった。彼氏がビデオを回している前の千恵さんが元気を出そうとしている姿を見ていると、涙が出てきた。テレビ番組を見ていて涙を流すことはあまりないのだが、この時は一度涙があふれたらなかなか止まらなかった。

身内が余命1ヶ月と宣告されたら、普通に対応できるだろうか?

ウェディングドレスを着るため結婚式をアレンジするために奔走した友人たち
結婚式前日に指輪を探しまわった太郎さん
癌で左肺の半分がつぶれて呼吸がつらいのに酸素ボンベを外して結婚式をした千恵さん

言葉が見つからない。千恵さんの回りの人たちに対して、凄いという言葉では足りない思った。

結婚式の後のブログで千恵さんは
明日が来ることが奇跡
と書かれたそうです。

千恵さんのお母さんは場所は違うが癌で53歳で亡くなったのです。
同じ癌に冒されたのはなんとも言えない気持ちになります。

私の母は52歳で癌で亡くなりました。だから癌という言葉は恐ろしい響きがあります。

でも癌という言葉を抜きにして、この番組は何度も涙が出て、止まらなくなりました。

癌で奥さんと娘さんを亡くされた父親・貞士さんの気持ちを考えると辛いという言葉では言い表せません。

「ウェディングドレスを着ることの次の願いは?」
という質問に千恵さんは
「家に帰りたい。帰って安心させたい。」
と答えていました。

それが現実になったのはお骨になってからでした。

Continue reading "明日が来ることが奇跡〜余命一ヶ月の花嫁"

| | Comments (0)

June 06, 2007

テレビ報道の逸脱行為

ゴルフ界の新星・石川遼くんの人気が過熱している。こうなるとテレビなどの取材も当然なんとかの一つ覚えで報道合戦となる。その中でTBSがやってはいけない行為を行った。ピンポンという番組でディレクターが別の選手にマイクを渡そうとしたのだ。本人に依頼するのならまだしも、他人に依頼すること自体おかしいと思うのが常識だと思うのだが、どうだろう。番組冒頭で陳謝したそうだが、再発防止策などを明示して、しかるべき処分を行うべきだろう。

それにしても、日テレから独立した福澤アナは受難続きだ。健康番組「ぴーかんバディ!」で白インゲン騒動になり、今回の不祥事。いずれもTBSというのは、単なる偶然か、それともTBSの体質なのか?それとも嫌がらせ?

報道の自由とか言う前に、報道に関わる人たちのコンプライアンス(法令遵守)を確認してもらいたい。こういう連中の作る番組でマナーと言われても説得力が無い。子供のお手本にならなければいけないはずなのに説教されるとは情けないと思う。


| | Comments (0)

February 07, 2007

ネットカフェ難民

1月28日放送のNNNドキュメント「ネットカフェ難民~漂流する貧困者たち」を録画していたのを見た。

簡単に言ってしまうと、ホームレスだ。ネットカフェで寝泊りをし、日雇い仕事をこなして、生活をしている主に20代の若者。

自分も転職を経験して、正社員を辞めて、求職活動、派遣社員、と経験をしたからわかるが、安定しない仕事を続けていく不安はものすごく理解できる。安定してそうな大企業でもリストラという現実が待ち受けている。だからと言って、公務員になろうとしても、私のように40歳近くになるとそれも不可能。

派遣社員や日雇いのような求人が簡単に探せるようになってはいるが、それで安定した生活をすることは非常に難儀だ。

いわゆる中小企業にいる自分も、いつネットカフェ難民にならないとも限らないと思っている。

アグレッシブに仕事をしたいという自分と、安定を求めているディフェンシブな自分がいつも葛藤を続けている。これは仕事をしている限りいつまで続くのかもしれない。

| | Comments (0)

January 10, 2005

高校サッカー中継

昨日(1/8)の高校サッカー準決勝、第二試合の中継で日本テレビは最悪の対応だった。
高校サッカー中継、ヤマ場で中断 日テレに抗議200件(asahi.comより)
全国高校サッカー:テレビ中継切れに抗議200件(MSN-Mainichi INTERACTIVEより)

PK戦に入って、先攻の市立船橋の6人目の選手が助走を始めたときに中継終了。見てて、「アホか、こいつら。」と思いました。つまらないプロ野球でダラダラと中継を延長するくせに、一発勝負の試合を途中で切るとはなんたることか。PK戦があることは小学生でも知っている。それを考えずに番組表を作ること奴はド素人。

しかもその後の番組でPK戦を全てやるかと思いきや、番組のラスト近く。しかも先に速報で結果を流してから。速報を出すのに20分ぐらいかかるってのはどういうこと???

すぐにPK戦のVTRを流すべきだろう。視聴者が何を見たいのか、全くわかっていない。こういう連中が番組を仕切っている限りは視聴率が回復することは絶対にないだろう。

まあ、もともと日本テレビには期待していないから、どうなったことではないが。
今年の巨人戦の視聴率が至上最低をどれだけ更新するかが唯一の期待か。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 31, 2004

面白くない年末のテレビ番組

大晦日のテレビ番組が面白くなくなったのはいつからだろう。

NHKは朝の連ドラの総集編。
日本テレビ系は「ごくせん」
TBS系は「世界の中心で、愛をさけぶ」
フジテレビ系は「踊る大捜査線」
まだこの辺りは許せる。でも再放送を何時間も連続するのはどうか?
テレビ局も楽をし始めているということだろう。

でも明日からはスポーツが連続。
元旦は「ニューイヤー駅伝」、「サッカー天皇杯決勝」
2日は「箱根駅伝」、「大学ラグビー準決勝」「高校サッカー」
3日は「ライスボール(アメフト)」「箱根駅伝」「ボクシング世界タイトルマッチ」

面白くない番組を見るぐらいならスポーツのほうが断然面白い。
残念なのが、女子サッカー決勝が元旦にあるのに、放送されるのが4日深夜、録画放送。せっかくオリンピックで人気の出始めた女子サッカーなら生放送があるかと期待していたが。。。

今日の雪がどれくらい残るか気になるが、明日の男女のサッカー決勝はなるべくいいコンディションで試合をしてもらいたいと思ってます。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

September 27, 2004

[CM] ニンテンドーDSのCMは。。。

「ニンテンドーDS」のCMの宇多田ヒカルにドキっとした方も多いのではないでしょうか?
彼女は好みのタイプではないですけど、「おぉ!」と思いました。可愛さだけでなく、色気もありますね。早速公式サイトをチェックしてみると、ガッカリ。非常にすっきりした画面。期待(?)のウタダの画像は全くなし。でもサイト内を探してみると、FLASHページの中にCMを発見。FLASHの中に埋め込むとは、なかなか考えてます。簡単にコピーできないですね。壁紙があるのですが、ニンテンドーDSの写真だけなので使う人がどれだけいるのでしょう?写真的にはスッキリしています。

「ニンテンドーDS」は発売日(12月2日)にソフトがどれだけ揃うかでしょう。開発中が120タイトルとサイトに書かれていますが、12月にどれだけリリースできるか?自分はiPodのほうにしか興味がないです。

他に最近目立ったCMは第一生命でしょうか。9月26日から放送開始。主役が田中麗奈から石原さとみにチェンジしたのを含め、家族3人全員が入れ替わりました。ストーリーはほぼ同じ路線なので、イメージ的に大きく変わったということはなさそうです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 24, 2004

[sports]なぜ放送しないNHK

水泳の日本選手権が連日盛り上がっているが、NHKの深夜のダイジェストは衛星放送が見れない私のような視聴者には「それしかない」のである。金曜日までは放送されていたので、土日もあると思っていたら、NHKの地上波では放送が無い! なぜ? 別途ダイジェストがあるとサタデースポーツで言っていたが、デイリーのダイジェストもやってほしい。なんでこんな中途半端なことをやるのだろうか? マイナーなスポーツだからクレームも少ないのだろうが、こんなことなら最初から地上波ではダイジェストはやらないでもらいたい。真面目に見ようとしている視聴者をなめている。オリンピックで同じようにやったらどうなるだろうか? 本当にスポーツマスコミの連中のレベルの低さは情けない。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

March 14, 2004

交代してくれ、角澤アナ@テレビ朝日

こんなに聞きつらいアナウンサーしかいないのか?テレビ朝日は。
選手の名前を間違う。プレーも間違う。ボキャブラリーは少ない。小学校のサッカー中継から修行しろ。とても代表クラスのレベルじゃない。どうにかしてくれぃ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 08, 2004

「リクルート」試写会にて

本日「リクルート」の試写会でした。
コリン・ファレル、アル・パチーノが出演。
トークショーのゲストが柔道家の吉田秀彦氏。
好きなジャンル(スパイもの)で役者も良かったのですが
難解で、不完全燃焼(ストーリーについて行けず?)。
字幕ではニュアンスが伝わらないような箇所があったように
思いました。少ない文字数だから仕方ないかもしれません。
ポイントは☆3つ(5つが満点)。

| | Comments (0) | TrackBack (0)