August 19, 2008

新盆

ご無沙汰していました。

前回の記事の後、6月下旬に父が亡くなりました。

糖尿病が悪化して、2006年の年末から入院をしていました。
2007 年の春ごろには、胆嚢摘出手術を行い、体力も落ちてしまっていましたが、一時は施設に退院するというところまで回復していました。元気になったことが逆に災いとなって、病院の売店でジュース類を飲みすぎてしまい、血糖値が異常になり2008年の3月に意識不明となりました。

その後は寝たきりで点滴だけ。容態も安定していて、親戚には夏休みに連絡を取ろうとしていた矢先、容態が急変して、帰らぬ人となりました。享年75歳。

それからは長男ということもあって、喪主として葬儀・告別式を行いました。先月は四十九日と納骨を行い、今月、初盆と、慌しく時が流れていきました。

私は神奈川在住で、実家(仏壇)は滋賀、お墓は両親の実家の愛媛と、離れ離れなので、移動が大変です。
元々お墓が実家から遠いので、滋賀に移そうという話をしていたら、父が入院して、話が頓挫していました。

四十九日までは弟夫婦と交代で祭壇にお供え(お料具)を出し、今月も初盆ということで同じようにお供えをしています。
弟たちは実家と同じ滋賀にいるので、平日は弟たちに任せて、私たち夫婦が週末だけお供え。
ですので、この2ケ月は休みがありません。これも子の務めだと思って、続けています。

Continue reading "新盆"

| | Comments (0)

June 09, 2008

落雷

夕方、都内から神奈川で雷雨があって電車が乱れまくり。

JRは三鷹から中野が不通で総武線は中野で折り返し運転。中央線は動かず。(午後8時の時点で)

小田急線も落雷による停電で下りが町田までで10分の遅れ。

普段は60分前後なのが、今夜は100分もかかった。これだけかかるとさすがに疲れたぁ。

そう言えば今朝も10分くらい遅れて遅延証明書もらったな。

| | Comments (0)

May 27, 2008

なんとかならないものか


会社の女性から話しかけられた
「私、辞めるかも。。。」
と。
「えっ、そんな。」
と言葉に詰まった。

彼女は私に何かを期待していたわけではないと言った。でも、話したくなった気持ちはよく判った。

最近、彼女がストレスを溜めているのは、なんとなく感じていた。でも仕事(部署)が違うので、なんとも出来ない。出来ることといえば、ただ話を聞いて、少しでもストレスを発散してくれるのを助けるぐらいだ。

彼女は性格的に愚痴を他人にペラペラ話すタイプではない。溜め込んでしまうので、スレッシュホールド(限界値)を越えたときは、辞めるときなんだろうと思う。それが少しでも先に延ばせるのであれば、何かしてあげたいと思う。

私も気を遣って仕事をするタイプで、愚痴は言わないほうだ。仕事をしていると、後から、ああすればよかったかなと思うことは日常茶飯事。ベストの仕事が出来るわけではないし、100点満点の仕事をしなければいけないというわけでもない。

仮に100点満点の仕事をしたとすると、かなりの頑張りが必要だと思う。それは反動がくる。頭を休めないといけないと思う。仕事はコンスタントにしなければいけないと思っているので、合格ラインを少し超えるところでこなしていければいいと思っている。決して手を抜くわけではない。

仕事はそもそも他人の判断のほうが比重が大きい。自分は合格ラインだと思って油断していると、たまに爆弾が落ちたりする。それも直接言ってくれればいいのだが、回り回って自分のところに聞こえてきたりすると、性質(たち)が悪い。そういう輩とは仕事はしたくないが、自分は選べる立場ではない。

仕事をする上で、意識しているのが「ファシリテーション」だ。日本語でぴったりくる訳が無いので、正しく説明するのも難しい。スムーズに事が運ぶというような意味だ。仕事をする上で、私のようなマネージングをする立場だと、必須だと思っている。プロジェクトマネージャーがうまく舵取りができれば、その人はいいファシリテーターだと言える。

かなり脱線してしまった。

他人の悩みを解消できないにしても、少しでも緩和できるといいなと思ってます。

<参考サイト>
日本ファシリテーション協会:http://www.faj.or.jp/

| | Comments (0)

May 26, 2008

スピリチュアルパワー?

数週間前、雑誌か夕刊を読んで、あるタレントさんが最近調子が悪いと書かれていた。その時は読みながら、こういうタブロイド誌だからなと思いながらも、フッと頭の中で、
「この人は危ないな。大丈夫かな。」
と一瞬感じて、少し心配になった。

それから、数日経過。その記事のことも頭から忘れかかった先日、その人が亡くなったとニュースをネットで読んだ。

背筋がゾクっとした。まさか・・・。

江原さんが好きで、スピリチュアルなパワーは興味はある。本も何冊か読んだ。でもそのパワーは私には無い(と思っている)。たまたま第六感があたったのだろうが、それから気分が優れない。

Death Noteのようなパワーは私は怖くて欲しいとは思わない。ただ亡くなった人と話がしたくなることは無くもない。(それはあくまでも知っている身内だけだ)

その方のご冥福を祈りたいと思う。

| | Comments (0)

July 24, 2007

占い~宝くじ

ジャンボ宝くじが発売になった。

毎回チビチビ買っているが、3000円がたまに当たるだけ。税金を持っていかれているような感じだ。

そもそも宝くじというと運だけだと思っている。だったら、その運が大きくなるようにしてみようと思った。

簡単に絞ってみます。
買う日はもちろん大安。明日(7月25日)です。
そして方角は今年の恵方・北北西。

すると、東京T市に発売所(チャンスセンター)があるではないか。
それが判ったら、明日は早めに仕事を切り上げて宝くじを買いに行こうと思ってます。

占いついでに、Yahoo風水占いをチェックしてみた。
http://fortune.yahoo.co.jp/fortune/fusui/

Continue reading "占い~宝くじ"

| | Comments (0)

July 08, 2007

第18回福祉住環境コーディネーター試験

今日、福祉住環境コーディネーター試験を受験した。

約2ヶ月の準備期間で、独学で受験。今年から受験要項が変更され、新しい公式テキストに基づいて出題されることになったとのこと。まずは、そのテキストをAmazonから購入。4月末に届いて、ゴールデンウィーク明けから読み始めた。
新版 福祉住環境コーディネーター検定試験3級公式テキスト

続いて、過去問題集を購入。
福祉住環境コーディネーター3級過去問題集 (2007年版)

この問題集は、今回の出題範囲の変更箇所が問題に書かれて(★印がついて)いて、助かった。
勉強方法は、平日の通勤電車の中だけ。
1)公式テキストを読む。
2)問題集を解く。
ひたすらこの繰り返し。テキストは4回ぐらい読み返した。読み返すたびに、数字や用語などを覚えていった。過去問をやっていると、数字が間違っているところがあって、うろ覚えだと正答にはたどりつかない。あとは法律や用語と年代。これは一種の歴史だ。

それで本日の試験は相模原市の桜美林大学キャンパスで受験。比較的新しい校舎で学生気分に戻った感じもした。過去問題と予想問題をしていたら、2回続けて68点と合格ライン70点に届かなかったので、なんとか知っているところが出て欲しいと思って、試験を迎えた。

3級は10時開始。注意事項などの説明が10分ぐらいあって、試験スタートは10:12。

解いていくと、意外と知っているところが多い。試験は2時間だったが、1時間10分ほどで解けた。見直しをして、1時間30分経過で退室した。試験中に自信の無い問題が間違っていると自己採点してみると、73点。合格ラインは突破したと思った。

夜、解答速報を探してみたらユーキャンに発見

第18回 福祉住環境コーディネーター検定試験 【3級】 (ユーキャン 学びオンライン)
http://manabi.u-can.jp/mnbpc/QuickAnswerList.do

解答を合わせてみたら、なんと77点。ホッとしました。

| | Comments (0)

June 27, 2007

自転車事故から考える

昨日(6月26日)の朝日新聞に自転車事故の記事が載っていた。

自転車で日本一周の80歳が事故死 あと40キロで自宅

今朝のいくつかのTV番組でこの事故のことを報道していた。トンネル内は片側3.5m。加害者のトラックは横幅2.5m。自転車が歩道ギリギリに走っていたとしても、センターラインを越えて追い越さないと危ない。

この事故はトラックの前方不注意でしかない。道路交通法で自転車は車道を走るものと決められている。被害者の原野さんは車道を走行中に追突された。あと 40kmで事故に遭ったということで報道が大きくなっているような感じもするが、どこで事故にあったとしても、無念としかいいようがない。原野さんのご冥福を祈りたい。

飲酒運転の事故などが連日の報道されているが、こういうドライバーの過失による事故は何とも言いようが無い。自分が被害者になったと思ったら、無念以外の言葉があるだろうか。

殺人だと懲役5年以上~死刑。自動車事故で死亡させたら業務上過失致死で懲役5年以下。危険運転致死罪(懲役15年以下)はアルコールを飲んでいないと適用されないようなので、普通に運転していれば、最高でも懲役5年となる。これってどうなのか?時速50kmで車が人間に衝突したら、ひとたまりもない。こうなると車=殺人マシーンだ。Winnyが悪いというレベルの話ではないと思う。

我が家の近くの狭い路地(3m道路)でも時速50km近くで走り抜ける車がいる。道路の横では子供たちが遊んでいる。一歩道路に飛び出せば、と考えると恐ろしい。眺めていると、スピードを出している車は悪質なドライバーには見えず、ごく普通のドライバーだ。歩いていると、女性が運転する車が手を伸ばせば届く距離で、時速40km以上ですれ違うことがある。普通に危ない運転をしているのだ。

私は自転車で走行可能な歩道で歩行者を追い越すときは、時速10km以下にスピードを落として、1mぐらいの間隔を空けて追い越す。間隔が取れないときは必ずベルを鳴らすようにしている。極力車道を走るようにはしているが、路上駐車などで車道が走行しにくいところは歩道を走行している。

脱線してしまったが、狭い路地での事故を防ぐためには、交差点に必ずカマボコ型の段差をつけてはどうかと思うのだが、いかがだろう?

タイのバンコクでは、狭い路地の横断歩道の脇には一旦停止しないといけないぐらいの段差があった。私は同じことをすれば、いくらかの事故は減ると思う。

日本でもごく稀に学校の近くの横断歩道の脇に段差を設けているのを見るが、ほとんど稀である。性善説では手遅れで、性悪説に基づいた都市計画が必要なのではないかと思う。

自転車通勤したいと思っているが、片道45kmはロードレーサーでも厳しい。20km圏内でいい職場がないかと思案している今日この頃です。

自転車ツーキニスト 疋田智氏インタビュー「楽しい!快適!自転車通勤」
http://www.nikkeibp.co.jp/style/eco/interview/070615_bicycle-tourkinist01/
メルマガ『疋田智の「週間 自転車ツーキニスト」』でも自転車通勤に関する情報を発信している。
http://www.melma.com/backnumber_16703/

| | Comments (0)

May 17, 2007

携帯電話のGPS搭載は・・・

2007年4月から携帯電話にGPS位置情報の搭載が義務付けられた。私たちユーザが目に見えて恩恵を受けたとは感じにくいが、さまざなところでマッシュアップサービスが出て便利になったと思う人もいるだろう。

このGPS情報の義務化は110や119の通報時に位置がわからないためだ。一般の固定電話は番号によって、位置がわかる。110や119にかけた場合、その情報も送られている。(184は通用しません)

こういう特別な番号にだけ使われるのだったら、いいのだが、全てにおいて位置情報がばらまかれていると考えるとどうだろう?私は今、ここにいます。と宣言しているようなものだ。次世代の携帯電話には、番号と一緒に地図も出るようになるのかもしれない。携帯の逆探知・位置検索システムは警察は既に使っているかもしれない。

GPS機能は、監視システムの一つと思っているのは私だけだろうか。踊る大捜査線で街頭モニターで監視しているシーンがあったが、そのうち日本国内衆人総監視システムとかできるのだろうか。そうなると、物騒な事件も証拠ビデオの再現で裁判も簡略化していくだろう。

そういうSFみたいな世界はどうだろう。私は住みにくいと思う。

| | Comments (0)

May 16, 2007

自転車のルール

先週、東京で悪質自転車サイクリストの取り締まりがあった。その後にいろんなところでニュースや新聞などで特集されることが多くなった。注目されることは、サイクリストとしては良いことなのだが、何を今更ということも思っているのも事実。はっきり言うと、ほとんどの人が知らなさ過ぎだ。

例えば、自転車は車道を走ること。歩道は走ってもいいところもあるが、基本は車道。ただし、歩道を走るときは、あくまでも歩行者優先で徐行すること。

都内を歩道を普通に歩いていると、自転車が真横を音もなく通りすぎることがある。スレスレで通り過ぎる人がいてヒヤっとしたことは一度や二度ではない。もしも斜めに歩いたら、追突されることは間違いないと思うことがよくある。

自転車が歩行者に追突して、怪我をさせたらどうなるでしょう?

Continue reading "自転車のルール"

| | Comments (0)

May 15, 2007

厚木基地にてNLP強行

昨夜(5月14日)、21:30過ぎまで米軍厚木基地(大和市、綾瀬市)にて、戦闘機の夜間飛行訓練(NLP)が強行された。訓練前には松沢知事や大和市長などが、直接中止を要請したにも関わらず訓練は行われた。

FA18戦闘機の爆音がどれだけのものかは、実際に近くで聞いてみないとわからないだろう。とにかくすごい。民間アパートだと、テレビの音が爆音でかき消される。乳幼児や小さいお子さんがいるお宅は大変だと思う。

通常、NLPは硫黄島で行われるが、天候不良を理由に急遽厚木基地で行われることになった。その決定が5月10日。そして訓練が実施される日は10日、14 日、15日。10日は仕方ないかもしれない(納得できない)が、なぜ10日に14日と15日まで決定したのか?理解できない。

天候が安定するまで、順延すればいいことではないのか?
もしくは、多少の悪天候でも訓練はすべきではないのか?

非常事態が悪天候を待ってくれるわけではない。逆に考えれば、悪天候のときに戦闘機が飛べないとなると、テロリストは狙ってくるだろう。

あおることは書きたくないが、とにかく今日のNLPが中止されることを切に願っている。

| | Comments (0)